ラブホテル熊本

デリヘル嬢を呼ぶならラブホテルが一番♪

『デリヘル嬢を呼ぶならラブホテルが一番♪』

熊本のラブホ街は、新市街の歓楽街に隣接する九品寺に密集しています。ラブホはプレイを楽しむ為に設計され、部屋もベッドもバスルームも広い間取りになってるんです。アダルトグッツの販売やコスチュームの貸し出しもありますよ。ソファーで会話を楽しみ、バスルームで混浴、大きなベッドで基本プレイのフルコース!姫の喘ぎ声が大きくても大丈夫なんです。

 

●熊本のラブホ街は九品寺

新市街は、スナック・居酒屋・クラブ・キャバクラは混在する歓楽街なんです。歓楽街と隣接してる九品寺周辺が、風俗街とラブホ街になっています。一杯やったら歩いていける距離なんですよ。九品寺エリアはラブホ割りの店が多く、九品寺地域限定のお試しコースもあります。デリヘルの待機所が多いから、待ち時間も少なくて済んじゃいますよ。

 

●姫のタイプで部屋を選ぶこともあります

私は姫のタイプ別でラブホと部屋を選ぶことがあります。20歳前後のギャルなら「ピンクの天蓋付きベッド」があるお姫様ルーム、お姉さまタイプならシックで落ち着きのあるアダルトルーム、痴女の濃厚プレイでは、SMルームを利用した事もあるんです。お気に入りの姫とバレンタインやクリスマスイブを楽しむ時は、星空が見えるバスルームの部屋が最高でした。ロマンチックで恋人気分になった夜を、思い出しちゃいました。

 

●ラブホは非日常空間が楽しい

ラブホの楽しみといえば、自宅やビジホでは味わえない非日常空間です。七色に輝くジェットバス・裸体が妖艶に浮かび上がるブラックライト・ビックリするような大型テレビ・サウナやマットがあるラブホまでありますよ。そうそう、18歳のギャルとカラオケを楽しみハッスルハッスル!人妻とアダルトを観賞しながら、萌え萌えになった事もあるんです。会員になれば割引やポイントサービスを受けられるし、忙しいシーズンに事前予約する事もできちゃいます。

 

●店にはお勧めのラブホがあります

利用したいデリヘルが決まったら、初心者や出張者は店の受付にお勧めのラブホを聞くと良いですよ。提携してるラブホがあれば、割引チケットをもらう事ができます。私が初めてデリヘルを利用した時の話ですけど、何処でも良いと思って遠いラブホにチェックインしちゃいました。待ち時間は長いし、交通費もかかって、大変だったんです。

 

●ラブホを利用する時の注意点

ラブホには、休憩・宿泊・延長・フリータイムがあります。休憩は、通常2時間から3時間が多いと思います。時間が短い分料金も割安ですが、延長すると割高になるので5分前にチェックアウトしましょう。姫が直接部屋に来れるラブホと、フロントで確認するラブホがあります。フロントで確認する場合は、あとから連れがくる事を知らせておきましょう。宿泊は翌日のチェックアウトまで利用できるので、ビジホを使わない出張者や熊本市外から1泊する方に適しています。料金を先払いすると、外出OKのラブホもありますよ。ラブホのドアーはオートロック式が殆どだから、ドアーの開閉に注意しましょうね。

 

●熊本の風俗管理人がお勧めするラブホ

ランキングでは載せてなかったラブホテルのことを書いてみます。個人的には結構良かったのでアリです^^

 

・ラブホ「ディンクス」
このホテルで一番気に入ってるのは「星空が見えるバスルーム」の部屋なんです。バレンタイン・七夕・クリスマスイブに利用したけど、ロマンチックな恋人気分になっちゃいました。ちょっとお値段は高めですが、メモリアルには欠かせないサプライズの部屋なんです。

 

・ラブホ「セレス」
このホテルには、熊本で数少ないSMルームがあるんです。出産台のようなエントロゲンっていう拘束台があって、姫の自由を奪ったら征服した気分になっちゃいました。20歳前後のギャルと遊ぶ時は、ピンクの天蓋ベッドが人気のお姫様ルームも利用しています。

 

・ラブホ「チャペルクリスマス」
熊本には、全国展開してるアミューズメントホテル「チャペルクリスマス」があります。エントランスは一年中クリスマスムードで一杯!可愛いサンタがピアノを弾いていますよ。部屋はキュートなクリスマスバージョン、可愛い系のギャルに人気があるんです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
デリヘルin熊本 ソープin熊本 ヘルスin熊本 ピンサロin熊本 熊本風俗の遊び方